感覚過敏を見過ごさないで ~ウォークマン~

感覚過敏・感覚鈍麻, 生きづらさと対策

感覚過敏を見過ごさないで ~ウォークマン~

こんばんは!
管理人ぺち、ことちひろです。

なんだか久しぶりの更新です。
管理人はお休みデーをとったり、友人と交流したり、運動したりと珍しくアクティブに過ごしてました。

外出するとエネルギーがガリガリと削られますね。
休んでいる間、姉上殿が更新してくれましたが……楽しそうで何よりですね。うん。
なんかもうそれしか言えないです(;^_^A

それでは今日の記事、感覚過敏について、語りたいと思います。

管理人の感覚過敏

管理人は感覚過敏というより、感覚鈍麻の方が強い気がするのですが、感覚というものは人と比べるのが難しいので、自分では自覚しにくいものです。
当たり前だと思って何も対策していないことが多いものでもあります。

気づくか気づかないか、というものでもあるので、まず、管理人の感覚過敏の例を紹介しますね。
感覚とひとくくりにしてもいろいろとありますが、ここでは皮膚の過敏から一つ例を出します。

<管理人の感覚過敏>

管理人は「裏起毛」のズボンがとても苦手です。
どんなに寒くても裏起毛だけは穿きません。
チカチカと皮膚にこすれるだけで頭が真っ赤になります。
真っ白じゃないんです。真っ赤なんです。
頭を掻きむしりたくなるような衝動に駆られて、ズボンのことで頭が支配されます。
もうそれ以外何も考えられないような状態ですね。
とても、こんな状態じゃ何も手につきません。

~終~

発達障害対策グッズは敷居が高い

上記の管理人の話はわかりやすい感覚過敏の例ですね。

「いや、そこまではないわ…」

という方、いらしゃると思います。
ですが、雑音が気になって、なんだか集中できない人、光がまぶしくて暗くすると落ち着く、または夕方のほうが外に出やすい人、等、些細なことだと流している方、いらっしゃると思います。

実はこれらってかなりストレスなんです。
なくなって初めて、
「あ、こんなに楽なんだ」
と思うことはあります。

とくに、聴覚過敏と、視覚過敏はよく聞きます。
一方で、対策をしていない方もいらっしゃいます。

「だって感覚過敏専用の対策グッズはお値段が…」
「そこまで払って対策するほどじゃないし…」

というかそもそも、発達障害対策グッズを買うのって敷居が高い!

そこまで重度だと思わないし、まだ診断降おりてないし、いろいろあると思いますが、要は敷居が高いんですよね。

そこで、管理人は発達障害うんぬん関係なく、便利なものを探してみました。

ウォークマン

ノイズキャンセリングイヤホンやデジタル耳栓などありますが、発達障害関係なく、商品を買うことを考えたらウォークマンがおすすめです。

注目するポイントは外部の音をカットするノイズキャンセリング機能が付いていることです。

管理人はウォークマンの一部シリーズにその機能が付いていることを発見しましたが、ほかのオーディオプレーヤーにも付いているものがあるかもしれません。

実際に聴覚過敏がある姉が使ったところ、音楽も聴けて、ノイズキャンセリングのみの活用もできて便利だそうです。

音楽のボリュームを少しだけ上げると(具体的に言うと4つ)外部の音を完全カットもできます。
姉は外出先に常に持っていく必需品になっています。

今は新しいものが出ていますが、実際に使用しているものを見本としてリンク貼っておきますね。

 

対策の参考になる本

視覚過敏や聴覚過敏について、実際の対策を商品の紹介をしながら現場目線に立ってくれる本がありましたので、感覚過敏に困っている方に向けて紹介します。

感覚過敏以外にも、対策に特化している本なので、実際に役立つことばかりですよ。

挨拶

それでは、今日はここまでです。
管理人自身、視覚過敏はあるようなので、いろいろ工夫を考えているところです。
部屋の電気を変えてみたりとか、眼鏡とかですね。
これらの工夫がまとまったらまた記事にしたいです。

余談ですが、この間頭がごちゃごちゃするので頭の中を紙に書きだしたりしてたらブログのネタが20ほど出てきました。……そりゃごちゃごちゃしますね(;^_^A

ブログ更新は管理人の頭の整理も兼ねているようです(笑)

ありがとうございました☆

  拍手〇回目から管理人の秘密が…!

 

ランキング

リンクをクリックすると発達障害について扱ったブログが登録されているランキングサイト様のページが開きます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ